トップ > 観光案内 > Vol.2 心癒される花々  

「私だけの信州」見〜つけた!

Vol.2 心癒される花々

南信州は高原の一面を黄色に染めるニッコウキスゲから、淡い紫色が見る人の心を穏やかにさせるあじさいまで、色とりどりの花の宝庫です!
花の種類、色、香りなどテーマを決めて、自分だけの花巡りの旅を楽しんでみませんか。

観光プランナー

蓼科高原 バラクラ イングリッシュガーデン

茅野市/駒ヶ根I.Cから諏訪I.C経由約60分
[MAP D-3] MAPを見る(PDF)

約1万平方メートルという敷地にはバラをはじめ英国から来た2500本もの草花があり、まさに♪花の楽園♪1990年に英国園芸研究家でファッションデザイナーのケイ山田さんが設計・デザインを手がけた日本初の英国式庭園です。
英国人により手入れされた庭にたたずめば、身体も心も癒されること間違いナシ(*^_^*)。カフェやレストランもあります。
Webサイトはこちら

蓼科高原 バラクラ イングリッシュガーデン

高遠しんわの丘 ローズガーデン
バラ6月上旬〜10月中旬

伊那市/駒ヶ根I.Cから伊那I.C経由約40分
[MAP D-4] MAPを見る(PDF)

伊那市高遠にあるローズガーデンでは、遠くに見える中央アルプスをバックに126種類、約2600本のバラが咲き誇る姿を鑑賞できます(^O^)/
今年は6月9日(土)〜7月8日(日)まで「ローズガーデン バラ祭り」を開催中♪♪♪バラの苗木やバラグッズの販売があるほか、バラの育て方相談もできます☆☆☆

高遠しんわの丘 ローズガーデン

健康の森 養命酒の芍薬フェスタ
6月始め〜6月中旬

駒ヶ根市/当ホテルから約15分
[MAP C-5] MAPを見る(PDF)

駒ヶ根市の大自然の森に抱かれた養命酒の広大な敷地にある「四季咲きの丘」。6月にはその丘一面に芍薬が大輪の花を咲かせます。
6月2日(土)〜6月17日(日)までは「芍薬フェスタ」を開催。6月9日(土)、10日(日)には無料コンサート&キッズイベントも開催されます☆森のカフェもありこだわりスイーツやランチも食べられます(^o^)
Webサイトはこちら

健康の森 養命酒の芍薬フェスタ

伊那市の深玅寺
あじさい6月下旬〜7月上旬

伊那市/当ホテルから約25分
[MAP C-4] MAPを見る(PDF)

約2000個の石臼が敷き詰められた庭園が有名なお寺。石臼寺としては日本最大規模と言われ、テレビなどでも紹介されています。
初夏には「あじさい寺」として親しまれ、約2000株、170種類のあじさいを見ることができます。本堂前から裏山に続く遊歩道の33体観音像に寄り沿うように、紫色や水色の可憐な花を咲かせます(^_^)b
Webサイトはこちら

深玅寺

霧ヶ峰のニッコウキスゲ
7月下旬〜8月中旬

諏訪市/駒ヶ根I.Cから岡谷I.C経由約70分
[MAP D-3] MAPを見る(PDF)

グリーンのじゅうたんにイエローの花が映える夏の霧ヶ峰(諏訪市)の風物詩。
7月下旬には高原一面に咲くニッコウキスゲがさわやかに吹く風に揺れる姿を見ることができます♪開花期間中には「はなまつり」も開かれ、高原野菜など地場のものが販売されたり、そばや地酒のサービスも行われるというのでお楽しみに(*^_^*)

霧ヶ峰のニッコウキスゲ

富士見高原リゾート ゆりの里
7月上旬〜8月中旬

富士見町/駒ヶ根I.Cから小淵沢I.C経由約70分
[MAP E-3] MAPを見る(PDF)

富士見町にあり、冬はスキー場になる広大な敷地に白いカサブランカをはじめ、ピンクのソルボンヌ、甘い香りを漂わすハイブリッドなど、優雅で上品な姿をあますことなく見せてくれます(*^^)v
ゆりの里開園期間中はリフトの運行があり、空中散歩をしながら、太陽の光をいっぱい浴びてか輝くゆりを堪能することができます♪
Webサイトはこちら

富士見高原リゾート ゆりの里
Page Top

お電話でのお問い合わせはこちら 0265-82-8511

  • メールでのお問い合わせ
  • オンライン宿泊予約
観光案内 オンライン宿泊予約 空室・宿泊プラン検索
  • よくあるご質問
  • ホテル概要
  • 宿泊料金表
  • シェフのこだわり
  • あっぷる豚
  • 露天風呂 早太郎温泉
  • おすすめスポット